初期費用を抑えて別のことに回せる居抜き物件

カテゴリ

注目記事

初めて飲食店を始める人にもオススメの居抜き物件

飲食店経営を低コストでスタート 定食屋やカフェなど、新規で飲食店をスタートする際に設備投資を低コストに収め…

more

手早く新規開店が見込める

居抜き物件のメリットとは 新たにお店を始める人にとって1番ありがたいのは人気物件です。店を始めるにあたりな…

more

初期費用を抑えて別のことに回せる居抜き物件

居抜き物件を利用するメリットは? 居抜き物件を利用するメリットは色々ありますが、大きな魅力は初期の投資を抑…

more

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

居抜き物件を利用するメリットは?

居抜き物件を利用するメリットは色々ありますが、大きな魅力は初期の投資を抑えられるという部分です。立ち上げの時は、採算が見えにくいという点があるため、コストを抑えられるのはその後の展開にもメリットになります。また、初期の状態から造る場合は、費用がかかるだけではなく時間も必要となるため、スピーディーな展開をしたい企業に居抜き物件は最適です。更に、以前の業態や業種と同じなら、当時の顧客を取り込めるチャンスになり、効率的な運営が期待できます。
色々メリットが多い居抜き物件ですが、独自に探すと理想的な物件を見つけづらく、浪費する時間も多くなります。最近では、web上に居抜き物件の検索サイトや交渉サイトなどがあり、理想的な探し方がスピーディーに出来て便利です。検索サイトでは、エリアや業種などを絞り込んで探せるため、希望の居抜き物件を簡単に見つけられ、更に交渉も行なってくれるサイトがあります。
居抜き物件の場合、長年色々な企業や事業者が経営して上手くいかない所もあり、独自でその違いを見極めるのは困難です。しかし、居抜き物件の紹介サイトや交渉サイトを利用すると、良質な物件を紹介してもらえるので、選びたくない居抜き物件を回避しやすくなります。

コストを抑えられる居抜き物件を選ぶには

新しく商売を始めたいけど懐には余裕がない、出来れば少しでも初期費用を抑えたい、そんなあなた。居抜き物件という物件をご存知ですか?居抜き物件とは、過去にその物件で営業していた店舗の設備や内装が残されている物件のことを言います。この居抜き物件は借りた際に一緒か、別に費用を払ってこれらの設備も利用できるため、その分設備の購入費用や設備を選ぶ手間が省けるという利点があります。では、このような物件を選ぶときどんな点に気を付ければいいでしょうか?
まず、その居抜き物件にどんな設備が残されているかに注目することをおすすめします。過去に営業していた店の業種によって、飲食店だったら厨房や調理器具、アパレル関係であればハンガーラックや試着室などそれぞれ残されるものが違ってきます。加えてそれらの一部のみがあるという場合もあるため、自分の商売に必要な設備がある物件を探しましょう。
次に、その設備がどういった状態かを見る必要があります。居抜き物件の設備は過去に別の店舗が使っていたものです。中には設備が固定され、そのままのレイアウトで使う必要があるものも少なくありません。他にも内装や設備によって前の店の雰囲気が残るということも。そのため実際に現地で見て、自分の商売にとって適切な配置か、そうでなければ改装できるかを注意して物件を選んでいくとよりあなたに適した居抜き物件が見つかるでしょう。

Copyright(C)2017 ローコストで新規開店可能な居抜き物件の探し方について All Rights Reserved.